パールヤマダ歯科コンテンツメニュー
パールヤマダ歯科

パールヤマダ歯科

住所

〒064-0806
札幌市中央区
南6条西22丁目3-44

電話

011-562-8110

診療時間

月・火・木・金/10:00~21:00
 (昼休み/13:00~14:30)
水・土/10:00~14:00
日・祝/休診

インプラント

インプラントは、「健康な歯を削るのがいやな人」、「入れ歯が合わなくて悩んでいる人」、「入れ歯ではなく、自然な歯ならびをとり戻したい人」にお勧めします。

従来の治療法とインプラント治療法との比較

従来の治療法インプラント治療
歯が1本抜けた場合
ブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人口の歯を被せるので両隣りの歯を削ることがありません。
奥歯が数本抜けた場合
入れ歯を固定する金具などに違和感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。
歯が全部抜けた場合
入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。
資料提供:日本メディカルマテリアル株式会社

インプラント治療の流れ

1.調査術前計画 まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療計画についての説明をうけます。2.インプラント植立の手術 歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨としっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。
3.人口の歯の取り付け インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人口の歯を上にかぶせます。4.完了 インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に1度は定期検診を受けてください。
資料提供:日本メディカルマテリアル株式会社