パールヤマダ歯科コンテンツメニュー
パールヤマダ歯科

パールヤマダ歯科

住所

〒064-0806
札幌市中央区
南6条西22丁目3-44

電話

011-562-8110

診療時間

月・火・木・金/10:00~21:00
 (昼休み/13:00~14:30)
水・土/10:00~14:00
日・祝/休診

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

居眠り運転による新幹線や自動車の重大な交通事故によって、 睡眠時無呼吸症候群が社会問題化され、また注目されるようになりました。

睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)または、呼吸が弱くなった状態(低呼吸)が断続的に繰り返される病気です。

これは、睡眠時に舌を支える上気道の筋肉がゆるみ、気道を閉鎖してしまうために起こります。無呼吸と低呼吸との合計が1時間に5回を超える状態をいいます。

主に いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時に頭痛が起こるなどの症状が発生します。


睡眠時無呼吸症候群の治療法は

無呼吸低呼吸指数(AHI)で、軽症~中等症の睡眠時無呼吸症候群の方は、マウスピース(スリープスプリント)で効果があると考えられますが、重症の方はCPAPがファーストチョイスでマウスピースの効果は期待できません。

マウスピース=スリープスプリントについては、こちらの「いびき防止装置」をご覧ください。

「(閉塞型)睡眠時無呼吸症候群の疑いがある方は、呼吸器内科、精神科、耳鼻咽喉科の先生に睡眠検査を依頼して、担当医とよく相談されてからスリープスプリント療法を行ってください。
 スリープスプリントは2004年4月から 医科で睡眠時無呼吸症と診断されて紹介された歯科医院に限って健康保険が使えるようになりました。」